神戸 垂水区へようこそ!

froghouse/ 4月 30, 2021/ top

垂水区に事務所を構えてはや6年・・

垂水区の移住促進のYou Tube動画に出演して来ました〜

 

フロッグハウスで2017年に施工した元施主さんの板倉夫妻もご出演。

動画でもありますように、中古を買ってリノベーションする段階でフロッグハウスにご相談頂きました。完成後はスタッフ一同、食事にもお招き頂きまして今でも交流があります。

目の前が海の環境を活かして、アクティブに暮らしを楽しまれています。

僕は地元で「海のある風景が当たり前」だったのですが・・

こんな楽しみ方もあるんだ!っというような刺激を受けさせて頂いています。

僕も「垂水在勤」ということで出演させて頂きました。(住居は明石市です。)

今はコロナで「在宅ワーク&現場直行直帰」で事務所に行く機会も少なくなりましたが・・

この事務所を構えた時は自分なりに勝負に出たタイミングでした。

(当時の賃貸は「何やっても無駄」という諦めムードが多く、「リノベして新しいターゲットチェンジ&付加価値を付けて再生する」と言っても理解されなかったので「入居者が見つからなければ、自腹で家賃払い続けるのでやらせて下さい」っとお願いした。

詳しくはこちらから・・https://froghouse.top/intervew2

インタビュー記事にも出て頂いた加納さんは、4年近く住んで頂いたのですが、この4月に転勤で残念ながら退去となりました。退去の挨拶に来て頂いた折には「もし一年ぐらいの転勤なら、2重払いで家賃払うことも考えた」とまで言って頂きました!

首都圏への転勤で、同じようなリノベ賃貸を探してるけど満足な物件が中々ないそうです。

「もし、戻って来る際は中古を買ってリノベーションするのでまた相談させて欲しい」とも言って頂きました。

(う〜ん嬉しい!施工者冥利に尽きますね!)

動画でも言いましたが、垂水〜明石は自然と都会のバランスが絶妙だと思っています。

春夏秋冬、朝昼晩でも景色も変わります。

(夜は海と月の景色も綺麗だったりする)

コロナで在宅時間が長くなった今こそ、景色や環境が重視されると思ってます。

現在は、奇しくも「海と橋の見える」マンションを2件同時に施工中のフロッグハウス。

完全予約制の内覧会も計画中です。

垂水区の移住には色々な行政の補助もあるようです。

詳しくははこちらのページからどうぞ!

https://kobeaddress.city.kobe.lg.jp/about/