行政との取り組み実績

Shadow
Slider

【連携実績】

地域でリノベーション。

フロッグハウスは様々な機関と連携し、「民の立ち位置」から地域の課題を解決して行く事をミッションの一つに掲げています。

【期間】2018年 8月〜 2019年3月
【場所・名称】芦屋市立 あしや市民活動センター リノベーション改修工事
【連携 協働先】芦屋市市民参画課 
【内容】ワークショップ企画 運営 設計施工担当 設計施工 運営費 1500万

利用率の落ちていた公共施設「公光分庁舎北館」で市民を交えて連続ワークショプや講義などを行い、新しい使い方を模索しました。ワークショップで出たニーズを図面に予算内で落とし込み、その後リノベーションを行いました。
メガキッチンを中央に据えて、印刷機などを揃えた「芦屋市立 あしや市民活動センター」は2018年開業と同時に大きく利用率を伸ばして今も大勢の人が集うスペースになりました。


【期間】2018年 8月〜2019年 3月
【場所 名称】明石市 明舞団地「明舞リノベ学校」
【連携 協働先】兵庫県住宅供給公社 明舞第三団地管理組合 
【内容】企画 運営 広報 アドバイザー講師担当 リノベーション設計施工 

オールドニュータウンと呼ばれる明舞団地で、リノベーションの啓蒙・流通促進をテーマにワークショップを行いました。実際にワークショップ参加されたT夫妻購入の住戸をリノベーションし、その過程や完成後のオープンハウスなども行いました。
団地設計者夫婦の半生を描いた映画「人生フルーツ」の上映会も行い、多くの方にご参加頂きました。


【期間】2016年12月〜2017年 3月
【場所 名称】芦屋市 芦屋浜高層団地集会所 「またあしたプロジェクト」
【連携 協働先】兵庫県住宅供給公社 武庫川女子大学 芦屋浜連合自治会
   
【内容】リノベーション設計施工担当 設計施工費 500万 ワークショップ参画
芦屋浜高層団地の集会所を子供からシニア世代まで多世代で使える場所づくりを目標としてリノベーションしました。フロッグハウスはワークショップから参画し、学生さんのアイディアや住民さんの要望を設計に取り込み、予算内に収まるようにリノベーションを行いました。大型のキッチン・ウッドデッキスペース・多目的トイレなど新しく生まれ変わった集会所は、今も多世代交流の拠点として住民・学生が協働しながら担い手の発掘やルール作りなど、コミュニティーマネジメントについて企画・運営を進めています。


【期間】2016年10月〜2017年3月
【場所 名称】神戸市須磨区高倉台団地 「団地カエル」
【協働 連携先】神戸すまいまちづくり公社
   
【内容】企画・運営・広報・リノベーション設計担当 
団地のリノベーション流通促進をテーマに、連続ワークショップとリノベーションの公開を行いました。神戸すまいまちづくり公社で実際に購入した1住戸をリノベーション。その過程を連続ワークショップで公開すると共に、レクチャー講義、リノベ済住戸のオープンハウスなどを行ってリノベーションの啓蒙活動を行いました。リノベーションされた住戸はその後一般市民に700万円で売却されました。


【期間】2015年8月〜2016年3月
【場所 名称】神戸市灘区 鶴甲団地 「若年層 団地「クリエイティブ ライフ」
【連携 協働先】神戸すまいまちづくり公社 神戸大学建築学科 

【内容】企画・運営・広報・ワークショップ参画 リノベーション設計施工担当 
設計施工費 4住戸 600万   

団地リノベーションをテーマに2住戸を繋げてシェア向け住戸に、2住戸は間取りを変更して、入居者が内装を自由に選べる「おこのみ賃貸」を提案して採用されました。実際の工事の設計施工も担当。以降おこのみ賃貸は鶴甲団地で継続採用され、上層階を中心に8住戸改装されました。