フロッグハウスのコロナ対策について

【2022.9月】

コロナウィルスに起因する、欠品・納品の遅れは回復傾向にあります。

フロッグハウスは各担当者が自宅で業務を行い、稼働中の現場には直行直帰で接触人数を減らして業務に取り組んでいます。

下記はコロナウィルスに対するフロッグハウスの考え方・指針をまとめてみました。

① オンラインで行えるものはオンラインで行います。

新規の問合せから打合せ・契約に至るまで、Zoom等を使ってオンラインで出来るものはオンラインで行います。

オンラインの打ち合わせは未経験の方でも、こちらからURLを発行して携帯電話で簡単に行えるのでご安心ください。

また、職人さんに対する発注や施工写真の管理に至るまで、ソフトを導入してクラウドで行えるようにシステムも変更しました。

今後もインターネットを活用して対面接触を極力減らして業務を行います。

② 感染拡大防止に出来ることは全て行います。

手洗い・マスク着用・三密を避ける等々・・。

世間で繰り返し言われている感染防止策は継続して行います。

対面の打合せが必要な場合でも、マスク着用の上でお話させて頂くことをご了承下さい。

また、事務所やショールーム(明舞団地)への来訪をご希望の場合は事前にメール頂ければ幸いです。

現地調査も現在は行っていますが、お伺い前の手洗い・消毒は徹底させて頂いています。

③ 工期は余裕を持って組ませて頂きます。

一部の商品・資材・部品の供給の遅れが続いています。

予断を許さない状況が続きますので通常よりは工期に余裕を持っての工事を提案させて頂いています。

また、職人さん・スタッフに至るまで毎日検温を行い、万が一発熱等の症状が出た場合は工程を延期・変更してでも慎重に拡散防止に努めたいと考えています。

④ 今後について

依頼者さん・スタッフ・職人さん・関係協力会社各位を感染から守りながら活動を継続したいと考えています。

施工事例でもある垂水事務所は事前予約制でご案内を継続しています。

明舞団地ショールームも個別のご案内も可能ですのでご相談ください。

見学をご希望の方はお問合せフォームからお問合せ頂ければ幸いです。

 

P.S

半導体の不足・コロナ禍でアジアの部品メーカーの供給能力定価などで下記の商品が「納期未回答」状態となっています。

木材は全般的に品薄な状態が続いています。

【欠品 大幅な遅れ】

・給湯器全般

・シャワートイレ(一部メーカーは改善)

・一部木材

・食洗機

【遅れ】

・インターホン

・建具

・キッチン(IH等)

 

木材関係はロシアの情勢もありまして、ジリジリと値上げが続いています。

商品はオーダーしないと納期の回答がないので、通常4〜6週間程度の工事の場合でも2週間程度余裕を持たせて頂いて工程を組ませて頂いています。