【10月8日開催】団地リノベーション物件オープンハウス開催します。

こちらの物件は、現在980万円で売り出し中となっています。

9月はオープンハウス予定していませんが、見学は随時受け付けていますので下記の予約フォームからお問い合わせ頂ければ幸いです。

予約フォームこちらから・・

https://forms.gle/PmLAH87ri1QSogtRA

 

 

物件売り出し内容こちらから・・

https://www.realkobeestate.jp/estate.php?n=15605

また、こちらの物件を通して「明舞団地に若年層を呼び込み」を目的とした企画は、明石のSDGs推進助成金事業にも採択されました。

「折角作ったし、売りに出すまでは色々と使ってやろう!」と考えた企画ですが、現在は管理組合との協議中となっています。

申請書は様々な人の意見を聞きながら作りましたので・・色々と考えがブラッシュアップされたように感じています。

期待される効果は以下の様なカタチです。

・若年層を呼び込む事により、多様性のある世代構成のまちへ

・リノベーション施工時は地元職人を雇用し、キッチン・洗面なども職人造 作品を多用しているのでヒト・モノ・カネが地域社会で循環していく。

・団地空室を次世代に継承して行く。

・断熱性能の向上とエコ設備機器の導入による co2 排出量の削減

オープンハウス自体は10月8日(土曜日)10時から15時からの開催予定です。

特に予約は必要ありませんが、事前にご連絡頂いた方が丁寧にご案内出来るかとは思います。

築50年越えのメゾネットタイプの団地を750万円でフルリノベーション。(消費税 設計 施工費込み エアコンとエコファ輻射熱システム 100万円含む)

 

 

今回は管理組合と協議の末、テストケースとして工事許可を頂いて2Fにキッチン・リビングを持ってくる「1人暮らし仕様」にしました。

断熱を行い、輻射熱パネルをを用いた全館空調で見ない配管部分も一新しましたので、新築に比べても遜色ないスペックに仕上がりました。

現在「適合リノベーション住宅」となる「R1住宅」も申請準備中です。

R1住宅とは・・区分所有のマンションの専有部分において消費者が見えない、わからない「重要インフラ部分」13項目を対象とし、検査基準を設定し、その基準に適合為の工事を必須としています。また、リノベーションの内容をお客様に報告する「適合報告書」の発行を必須とし、「新規/既存」の明示、リノベーションに関わった設計会社、検査会社などを開示しています。

また、改修の履歴も図面とともに一般社団法人リノベーション協議会のサーバーに保管されますので後の回収がスムーズに進むのと同時に施行会社の2年間の保証が付きます。

 

昨年特別賞を頂いた年間No.1のリノベーションを決める「リノベ界のM-1」であるRenovation of the yearにこちらの物件も勿論エントリー予定です。

(但し、1年ぐらいは断熱や全館空調の効果を検証したり、団地リノベーションを体験して貰うのに使いたいので今年はエントリーせずに2023年にエントリーするかも?です。)

 

下記の360度カメラのTHETAで見れるようにしていますが、是非実際の物件も見にきて下さいね!

(図面の赤い点をクリックすれば、その位置から360度が見渡せます)

 

【before】

【after】

 

【住所】 明石市松ヶ丘1丁目4-19 松が丘住宅19号棟213号室
【日時】 令和4年 10月8日 10時から15時(事前予約なくても大丈夫ですが、なるべく事前にご連絡頂ければ幸いです)
※来客用駐車場は限りがありますので、バスか近隣コインパーキングをご使用ください。
こちらのお部屋と同じタイプのメゾネットの団地で現在150万円で売却に出てる物件もあります。
売却物件情報こちらから・・https://froghouse.top/archives/12648
【問合せ】
メール info@froghouse.top
TEL        078-798-7955
当日携帯電話 090-6667-5599(清水)

予約はこちらから・・https://forms.gle/PmLAH87ri1QSogtRA