スワッグボード試作してみました!

froghouse/ 9月 20, 2019/ top

建築廃材で作るスワッグボード。
試作してみたら予想以上にイイ感じでした〜

今回は芦屋のお花屋さんHANAMARIさんとのコラボレーション企画。
設計・清水基宏の結婚式の花をプロデュースしたのがご縁です。
(なので、今回のアイディアを発案した本人が概ねを担当しています)
今回はドライフラワーの部分をHANAMARIさんが、建築廃材をフロッグハウスが用意してワークショップでお客さん自身に作って貰う予定です。
事務所のフリーウォールにも掛けてみました!
ドライフラワーと足場板。どちらも新品にはない、良い風合いが・・
時が経つほど、味わいが増すのはリノベも一緒。
 足場板は塗装や躯体補修の現場で足場として使われていたもの。廃棄前の材料を貰って来ました。
なので、ペンキやモルタルが所々付着していますが、一枚づつ表情が違うのもまた魅力。
気に入ったのを選んで頂ければ幸いですが、使用済みの足場板は19枚しかないので気になる方はご予約下さい!
こちらは10月5日・6日とハーバランドランドの赤煉瓦倉庫で行われる「RENOVATION EXPO 2019 in Kobe」のフロッグハウスブースにてワークショップ製作・販売予定です。
現在リノベ会社・家具・インテリアショップが8社参加予定。
それぞれもワークショップやイベントを企画してるとお聞きしてます。
他にも無印良品さんの収納セミナー(13時〜)や神戸大学交響楽団やプチスガ部などの演奏も予定。
コンセプトは「神戸で楽しむ暮らしのフェスタ」。
フロッグハウスはパンフレットと施工事例集ぐらいはおきますが、「フェスタ」なので集客も営業も行いません。
フロッグハウスにご縁あった方もそうでない方も、リノベに興味を抱いてる方も新築買っちゃった人も、お気軽にご参加頂ければ幸いです〜
会場の隣ではビアマルシェも開催予定。こちらも神戸の地ビール会社が多数参加と聞いてます。
こちらも合わせて楽しんで貰えれば幸いです!
※写真は2019年 5月 ドイツ ミュンヘンにて。
公園をビアガーデンにして昼間っから飲んでるドイツの人達を見て「それだけで人生はまぁまぁ幸せなんじゃないか?」と噛み締めてる図。
(なので、一杯先に引っ掛けてても、大らかな気持ちでご容赦下さい。)