講演して来ました〜

froghouse/ 9月 9, 2019/ top

賃貸住宅フェアでフロッグハウス企画「おこのみ賃貸」についてお話しさせて頂きました!

年に一回賃貸住宅業界の祭典「賃貸住宅フェア」

毎年不動産オーナー(シェアハウス運営)として来てますが、今年は講師としてお呼ばれ頂きました。

首から下げてる肩書が「イベント講師」なので、呼込みも全然声が掛からず・・

ブースもゆっくりと見て廻れれました。

タイトルは「カスタマイズ賃貸の成功と失敗から学んだ空室の再生コーディネートを実践」。

特にフロッグハウスが企画してやってきたカスタマイズ賃貸「おこのみ賃貸」についてお話しさせ頂きました。

まぁ・・30人くらいかな?っと勝手に予想してましたが・・

(客席解放前で余裕のある時の写真)

130人超えで立ち見も出るくらいの満席に。

いやービクッリでした。

内容は、赤裸々に今まで取り組んで来た成功例・失敗例についてお話しさせて頂きました。

賃貸住宅フェアは厳しい目線のオーナーさん・不動産のプロばかりなので、「生ぬるい講演」だと講演中の途中退席も厭わないというイメージでしたが、2〜3人しか退席しなかったという事です。

舞台から見てる限り、寝てる人も居なかった様に思います。

(学生相手だとだいたい2割は寝てる。話がコア過ぎるのか?)

それだけ空室にお悩みのオーナーさんが増えたという事でしょうか。

パワーポイントが勝手に次のページに行く(記憶させてしまった?)というトラブルはありましたが・・

なんとか無事に終える事が出来ました。

ただ惜しむらくは、「シェア・アパートメント再生」の資料も作っていたのですが、時間一杯で話せなかった。

 

講演の中で、「築古 ファミリータイプ」のターゲットチェンジの成功例は、実例で指し示す事が出来ました。

では、「築古 シングルタイプ」に出口はないのか?っとなってしましますが・・

その答えが「シェア・アパートメント構想」です。

2018年 高齢者ホーム跡地を18部屋のシェア・アパートメントにリノベーションして満室となりました。

地方都市での新しい暮らし方&築古ワンルームマンションの再生手法になれば・・っと考えています。

折角資料作ったし・・

どこかの機会でまたお話出来ればと思います!

※興味ある方は、直接お問合せ下さい。