最新施工事例アップしました!

froghouse/ 5月 6, 2019/ top

ゴールデンウィーク前半は4泊5日で山中湖の別荘(友人の父所有)へ!

チャージ完了して帰ってまいりまして・・施工事例アップしました!

2019.03 団地リノベーション@明舞リノベ学校

2018年〜2019年に掛けて行われた明舞リノベ学校は兵庫県住宅供給公社さんとの協働。

リノベ学校参加者のT夫妻が実際に購入した住戸を実際にフロッグハウスでリノベーションしました。

「明舞団地のツッコミどころ」とも呼ばれる「洗濯機置場が外置き」「謎の3帖間」「脱衣所がない」などの課題をリノベーションを通じて解決して行きました。

現在は引っ越しも終わられて、明舞団地で新しい生活が始まったそうです!

2019.02 明石ビルリノベーション@フィットネスジム

2019年1月〜2月は、明石の築古ビルをリノベーション。

長年空きビルだった2Fのスペースが24時間オープンのフィットネスジムに生まれ変わりました!

代表清水も通ってますが、このジムのお蔭で明石に住みながらも「早朝に体動かして、シャワー浴びてから出社」というニューヨーカーのエグゼクティブの様なライフスタイルが可能になりました。

(どこからともなく漂う「焼き鯛」の匂いが、ここが明石であることを気づかせてくれます。)

トレーナー兼オーナーの池田さんは若干24歳。3月に本格オープンしたのですが現在は会員数が120名を超えてトレーナーが不足気味で嬉しい悲鳴だとか。

「休みないけど、めちゃくちゃ楽しいです」っという池田さん。

工事期間中は少しでも工事費を浮かすために自分達で出来ることは自分達でやりました。

「思わず応援したくなる」そんな人柄でしたので、安心はしていましたが・・

最初はジムに行く度に「会員何人増えた?」と聞いてました(笑。

物件担当が前半ササクラ、後半僕(清水大介)が担当した物件でして、ジムが賑わってる姿を見ると、我が事の様に嬉しいです。

朝の時間帯が気持ちよくて特にオススメです!

2019.03 団地フルリノベーション@明舞団地

続きましても明舞団地リノベーション。

先の案件と同じ号棟、同じ間取りのリノベーションです。

「施主さんの要望が違えば、ここまで仕上がりが違うのか?」という対象的な事例になりました!

こちらは施主さんの意向で、ほとんど施主さんの「要望本位。」

従来のリフォームは「この商品を新しい商品に変えましょう。A社aという製品ににしますか?それともB社のbという製品にしますか?」スタイルが大半です。

今回のリノベは施主さん自らがリノベ写真やイメージ図を自らで作られて、「こんなのは作れますか?」「この海外の製品は取り付け可能ですか?」というスタイルでした。

これはリノベの現場では珍しくないやり取りですが、今回のリノベは特にその傾向が顕著で殆どがキャッチボールしながらのオーダーメイドでやっていて楽しかったです〜。

個人的には職人さんが「あの部屋、メッチャカッコよくなってますやん!」と興奮気味で電話くれた時が一番嬉しかったです。(最初は「なんでこんな事やらせれてんのかな〜」っと仕上がりに懐疑的だったそうです笑。いろんな現場を見てる職人さんが、興奮気味に言ってくれたのがツボでした。)

今後は賃貸として入居者を募集されるそうです!

入居のお問合せ下記からどうぞ!

https://m.realkobeestate.jp/estate.php?n=6360

その他にも、GW中はHPの「リノベーション」ページをバージョンアップ。

スッキリと見やすくなったと思うのですが如何でしょうか?

7日からは通常業務に戻ります。引き続き、宜しくお願いします!