お宅訪問!

froghouse/ 2月 24, 2019/ top

かっこよく住まわれるお施主さん。それをかっこよく撮るプロカメラマン!感動しっぱなしの1日でした。

 

竣工写真の撮影をプロカメラマンにお願いしました。フロッグハウスでプロにお願いするのは初とあって、ずっと楽しみにしていたのです。

写真のことばかり頭でくるくる考えながら、お家におじゃますると、なんというかお家の雰囲気、オーラにびっくり!!すっっっごくかっこよく暮らされているのです!!!

 

「ス・テ・キ・・・!!」

[ササクラ撮影]

 

たぶんこの時ササクラの目はハート。

工事が終わった時、お引越し前も、「かっこよくできたな〜」とニンマリしていたのですが、暮らしが始まり、日々使われているものでさらに熟成されたいうのか、とにかく旨味が増している!そんな感じがしました。

[↑工事完了時はこんな感じ]

 

感動も束の間、さっそく撮影準備。

私が想像していた構図とは違っていて、

「ソファの向きを変えましょうか」というカメラマン。

「?????え?」と思わず小声でつぶやくササクラ。

でもそこは素直にしたがいます。ソファをくるっと90度配置変え。

…それがこちら!

「ス・テ・キ・・・!!」

(目がハートでいっぱい。。)

今回は無垢のアカシアフローリングの床を魅せたらどうかというご提案で、この配置でした。

次のポーズ。

お施主さん入りポーズ!!

そこを切り取ったら、そんなにかっこよく見えちゃうの!!!???

「ス・テ・キ・・・!!」

(目のハートはmax!!)

竣工写真は施工事例集にもアップしました。カメラマンの後ろでキャーキャーいうササクラとは逆に、写真は渋くかっこいい仕上がりです。

ぜひ見てくださいね。→ https://froghouse.top/archives/6026

 

写真撮影のあと、お施主さんが竣工パーティを開いてくださいました。これまた、

「ス・テ・キ・・・!!」

もう感動しっぱなしの1日です。

趣味のもの、家具、生活用品が入ると、設計打ち合わせの時にお客さんがこだわっていたポイントに「なるほど!」としっくりきました。私たちの仕事は、あくまでベースを作っているのにすぎないなと改めて感じました。そのベースから、どんなプラス効果が生まれているのか、拝見させていただくのは毎回楽しみです。

 

ヨネスケさんばりにこれからも突撃お宅訪問したいと願うササクラでした。