祝 10周年!!

froghouse/ 6月 16, 2021/ top

お陰様でフロッグハウスも設立10周年!

11期目に突入致しました〜

記念に作った「フロッグビール」は原材料から「明石麦酒工房時」さんで相談しながら作って貰いました。

ビール作りのお願いに伺ったのは、奇しくも3回目の緊急事態宣言を受けて併設のビールレストランを閉めるタイミングだったそうで・・大変な時期でも快く引き受けてくれました。

「一樽600本〜650本くらい出来る」とい言う事でしたが、結局出来上がったのは630本!

パッケージや箱のデザインは設計のササクラが担当。

(郵便局で自分の顔が集荷されていく時はちょと笑った。)

まだコロナ禍前の2019年の5月頃、ドイツを旅行した時に街々で小さなビール工房があってその旨さに感動しました。その時の経験から今回の依頼に至ったのですが、日本の地方都市でもこんなに気さくにビールって作って貰えるとは思いませんでした。

興味ある方は直接ご連絡してみて下さい。

仕上がったビールはクセが強目で、僕はメチャクチャ好きなお味でとにかく濃い。

アルコールもちょっと高めの6%。大好きなコリアンダーを配合して貰いました!

(フロッグハウスもクセが強いから丁度良いと思ったのですが、渡した皆さんも「フロッグハウスらしくクセが強い」と仰ってくれます(笑)

ビールは非売品でお世話になって来た方々に配布しています。

(新ビジネスを始めた訳ではないです。悪しからず・・)

こんな時期なので、一緒に乾杯は出来ませんが・・

せめてそれぞれがお仕事上がりやリノベしたお部屋等で飲んで頂ければと郵送や手渡しで配り続けています。

こちらは左官屋さんの倉庫兼事務所にて。新しくイタリアから仕入れた左官材料を試作中でした!

こちらは大工さん。

フロッグハウスの職人さんは殆どが「独立したばかりの一人親方」でしたが、この10年間で多くの職人さんが法人化して行きました。

時々喧嘩もしますが、良い関係性を築ける人達に恵まれてると感じています。

元施主さんからも嬉しいお言葉頂いておりまして・・本当に感無量。

「感謝!」をテーマに作ったフロッグビールですが、本当に恵まれた環境でお仕事させて頂いてると改めて感じました。

コロナ禍はもう暫く続きそうですが・・

それぞれが、ささやかにお家で楽しんで頂ければ幸いです〜

P.S

今まだ配布中ですので、「フロッグ、恩を忘れたのか!?」っと怒らず気長にお待ち下さい。