施工事例アップしています!

froghouse/ 6月 27, 2020/ top

フロッグハウスのリノベーション施工事例は「リノベーション」ページからどうぞ。

新しい施工事例&新規リノベ賃貸情報アップしています。

 

2019.12 団地リノベーション@明石市大窪団地

まずは昨年12月に施工した明石市の施工事例。

同じ団地で只今別案件の相談も頂いておりまして・・

別プランも練っています。

 

2019.12 ブラックキッチン

続きまして、同じく昨年12月施工案件。

フロッグハウスでは珍しい築浅マンション(築12年)のリノベ案件。

オルトレマテリアという左官材料で作った造作キッチンが特徴です。

自分達にとって「ベストな暮らし方」をするのであれば、築年数は新しくても古くても関係ないですね〜

2020.03 ホテルライクなワンルーム

こちらは今年の3月完工物件。

賃貸住宅ですが、既に入居申し込みは頂いています。なので、募集は行っていませんが次回他の部屋をリノベ時は優先的にご案内させて頂きますので、ご興味ある方が居られましたらご連絡下さい!

コロナ禍で在宅勤務が増えた方も多いと思いますが、こちらの壁一面に作られた造作キッチンの左半分はデスクとしても使えます。

在宅勤務が増えれば増えるほど、住宅に対するニーズやお金の掛け方も変わって来ると思います。

 

私自身も断熱・防音を兼ねて自宅兼仕事場となった自宅に内窓を設置しました。

一日在宅となると、冷暖房費も気になりますし・・内窓(ペアガラス)は防音効果も高く、外の音だけでなく、家の声が外に漏れるのも防ぐのでオススメです。

後付も可能で簡単ですし、サッシの交換のようにマンション管理組合許可も必要ありません。樹脂枠で既存の窓を加えると「3枚のガラス」で区切られるので効果は絶大でした。

 

そして、迎える7月は明舞団地と尼崎の武庫之荘で賃貸リノベも着工予定。

武庫之荘の案件は、今まで以上に「テレワーク需要」に特化した内容となる予定です。

 

同じく、こちらも興味ある方はご連絡頂ければ幸いです。

これらの賃貸住宅は、フロッグハウスを通して申し込んだからといって何ら費用は発生しません。

ただ、自分たちが試行錯誤して提案した賃貸物件に良いと思って入居頂けるのが嬉しいのでご紹介させて頂いています。

いいご縁が生まれれば嬉しいですね〜!