緊急事態宣言下のフロッグハウス

froghouse/ 4月 12, 2020/ top

5月6日まではフロッグハウスもテレワークに切り替えさせて頂いています。

※写真は最終日に事務所のパソコン・観葉植物・書類関係を持ち帰る様子です。

フロッグハウスのエステ部門「古民家エステサロン 隠れ家ふぅ〜。」も緊急事態宣言期間中は閉鎖し、シェアハウスも募集は一旦取りやめます。

唯一建築部門は動いておりますが、元々テレワークの様な事もやっていましたので特に大きな混乱もなく・・

4月12日現在で着工中の現場は引き渡しに向けて動いていまして、「三密」を避けてそれぞれが自宅支店と現場を行き来し、接触人数を減らしながら行動中です。

リノベーション業界を取り巻く環境ですが、一時期供給の止まっていた便器などの住設機器は注文受付を再開して回復傾向です。但し、今週は緊急事態宣言を受けて物流に乱れが生じました。

職人さんは動いてる方が多いですが、メーカーショールーム等は5月6日まで閉鎖となりました。

フロッグハウスでは現在、新規問い合わせについてはお伺いが難しいのでzoomやLINE電話等でお打ち合わせさせて頂いております。

感想としては「緊急事態宣言明けも継続して行っても良いかな?」っと思うくらい結構出来ます。

リノベ計画に時間を掛けたい施主さんには逆に良いタイミングかも知れません。

社内的にも、遅れがちだったHP施工事例のアップや新しいソフトの導入も検討してまして・・

今回の事は、単なる災厄ではなく、飛躍の足掛かりになれば良いかと前向きに捉えています〜

先行きの見えない世の中ですが、皆さまご自愛下さい!