水まわり商品のトレンド

froghouse/ 11月 1, 2019/ top

CERA TRADINGトレンドセミナーに行ってきました。

“セラ”はおなじみTOTOグループの設備メーカーさんなのですが、欧米の洗面ボウルや水栓を輸入しているなど、デザインの凝ったものをたくさん取り扱っています。

(輸入ものも、TOTOグループなのでリーズナブルに購入できてオススメです!)

そんなセラさんのセミナー。今回はドイツで行われたISH(水まわり設備の最新トレンド見本市)の報告会がメインでした。

少し前まで、日本で主流の”洗面室”は、あまりインテリア性を求めておらず、どちらかというと清潔感重視だったように思いますが、今後のトレンドは、部屋のように作りこむようになるそう。見本市の展示も「洗面ボウル」だけを見せるだけではなく、パウダールームを部屋として作りこんでいるオシャレな展示でした。

“洗面好き”を公言しているササクラとしては、とても興味深い。。。

 

ただ、今後の流れは、消費者側がインターネットなどで情報を得やすく、自分で好きなものを捉えやすくなったこともあり、「トレンド」は作りにくくなるそう。これはどの分野でもいえることかもしれませんね。

(たしかに服飾とかでも「今年の冬はコレが流行ります!」みたいに流行は決められていますが、水まわり設備もそういう風潮があったのです)

 

でも「好きなもの選んだらいいやん」という時代になってくるとのこと。

その対策としてなのか、シルバー一択だった水栓を色のバリエーションを何色にも増やしたりしてくるそう。

 

そんな中でも、陶器のエッジの薄型、マットな黒の水栓、設備の配管の隠し方など、最新技術として生まれた商品は、勉強になりました!

一番びっくりしたのは、鏡とネットワークがリンクしていて、例えば朝、メイクしているときにカウンターにスマホを置くと、鏡の縁に”今朝の渋滞情報”とか、”今日の天気”などがブワンっと浮かび上がったりする商品も出てくるそう。それも人に合わせた情報が流れるとのこと。

もうかつて見た映画の世界。未来世界ですね。

これは、見本市だけの展示ですが、

セラさんの大阪ショールームにも素敵な輸入商品がたくさんあるので、見に行ってみてくださいね。

(↑これすごくかわいかった。。ほしい。。。)