リノベーションの助成金が出ています!

froghouse/ 6月 29, 2019/ top

子育て世帯に朗報です。

神戸市からリノベーションの助成金が出ています!

子育て世帯支援と中古住宅流通促進を目的としたこちらの助成金は、子育てに適したリノベ工事費用の1/2、50万円上限を補助されます。
外から転入の場合は、上限70万円)

http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/house/information/kosodateshienrinobe.html

・中学生以下がいる世帯であること
・耐震性のある住宅であること
・子育てに適したリノベをしていること(4/1以降の工事契約)
・空き家期間があること(移転登記日以前の3ヶ月、居住していない)
等々の要件があるものの・・

対面式キッチンも含まれるので、写真の様な対面式キッチンも助成金対象となります。

衝撃床の設置も含まれるので、「和室→洋室変更(L45フローリング)」も含まれそうです。

玄関の拡張などの間取り変更も助成金対象というのも嬉しい限り。

(ベビーカーを置きやすいという事らしい)。

改修費用の2分の1が助成対象(100万円の工事なら50万助成)と補助幅は大きいです!

これらの助成金の申請のサポートはフロッグハウスでもさせて頂いておりますが、案件によっては不適用もありますので、事前に必ず相談頂くか神戸市の住まいの総合窓口「すまいるネット」まで直接お問い合わせ下さい!

※「特に予算が残ってるか!?」は注意して下さい。

(神戸市の担当者さんともお話しさせて頂いたのですが、6月時点でまだあまり申請はないらしく予算はあるそうです。)

神戸市内で住宅の取得&リノベをお考えの子育て世代には心強い内容の助成金となっておりますので、是非ご活用下さい!

【追記】

神戸市の担当者さんに下記ご回答頂きましたので追記とさせて頂きます。

・妊婦さん

⇒「子育て世帯」と考えます。
母子健康手帳等の写しで確認します。

・耐震性能
⇒新耐震基準の建物(1981年6月1日以降に建築されたもの)であれば建築時期で確認します。
旧耐震基準の建物(1981年5月31日以前に建築されたもの)であれば、耐震基準適合証明書や耐震診断の結果などで確認します。
※簡易耐震診断の結果は証明としては不十分となりますので、本申請には利用できません。

神戸市の住まいの総合窓口「すまいるネット」

https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp