クロス張替

froghouse/ 3月 15, 2012/ 代表ブログ

クロス張替

クリックすると元のサイズで表示します

シェアハウスの内装工事も終盤に差し掛かり、ようやく内装のエース・クロス屋さんが登場しました

クリックすると元のサイズで表示します

クロスといえば『白のビニールクロス』を想像していませんか?
こちらは北欧・スウェーデンのクロス
値は少々張りますが、柄が既にアートな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

日本製だって負けちゃいません
淡いグリーンや・・

クリックすると元のサイズで表示します

藁の素材が入ってるモノも

クリックすると元のサイズで表示します

ふすまだって貼れちゃいます。

とにかく千差万別・自由自在

部屋の雰囲気をガラッと変えたい!
自分流にお部屋をカスタマイズしたい!

っというのならやはりクロスの張り替えでしょう

~クロス張替工程~

クリックすると元のサイズで表示します

まずは狂ったように既存のクロスをめくります。
うまく剥がれると快感

クリックすると元のサイズで表示します

続いてパテ処理

クリックすると元のサイズで表示します

パテ処理は二回が基本

クリックすると元のサイズで表示します

現在のクロス貼りのノリは、世間でひと時に騒がれたようなおかしなモノは使用されていません。
稀にいい加減なモノを使う業者もいるという話を聞いたことがありますが
それはさておき

クリックすると元のサイズで表示します

機械で糊付けして・・

クリックすると元のサイズで表示します

貼り付け

クリックすると元のサイズで表示します

クロスは色や柄で遊べます

漆喰や無垢材が長い年月をかけて変わって行くのを楽しむのに比べて、こちらは気分や、子供さんの成長などに合わせて気軽に張り替えて楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらが優れているとかではなく、用途や環境に合わせてどちらも楽しんでは如何でしょうか?

株式会社フロッグハウスのリフォーム部門では、漆喰や無垢材・クロスの張り替えも職人さんにダイレクト発注し、中間マージンをカットしています。

お気軽にご相談ください!