明舞リノベ学校始まってます!

froghouse/ 11月 7, 2018/ top

兵庫県住宅供給公社とフロッグハウスのコラボ企画「明舞リノベ学校」開校しました。

第1回目をリポート!

まずはそれぞれが自己紹介の後に、フロッグハウスの事例を交えてリノベーションの概要を私からお話しました。

参加者は団地住民、リノベーション検討者さん、団地購入検討者さん、学生etc・・

バラエティーに富んでいます。

イベントの様子は「団地復活リノベが鍵」という記事で新聞に掲載されました。

その後は実際に団地を購入した方の住居を見学に移動。

(私事ですがゴリゴリの共働きなので、第二・第四日曜日はもれなくイベントや仕事に娘も付いてきます。写真手前右手は「歩くのが疲れて肩車の図」)

懐かしの動物公園を見ながら歩くこと約10分・・

参加者さんが購入した団地に到着。

今回は管理組合さんにも了承を得て集会所も使わせて頂きました!

(写真左手前「父が肩車に疲れたのでおんぶに変更して貰った」の図」)

団地の中を見学。こちらも今からどんな風に変わっていくのか?いくらくらいかかるのか?

実際に見て頂きながら進めて行く予定です。

(写真撮影者「熱心に聞いてる娘の姿を見て高校生位には団地の何かで起業しちゃうんじゃないか?」と夢想する父)

一応定員には達しておりますが・・

若干名なら途中参加も可能との事です!

個人的には特に第三回の「リノベーションと融資」に力を入れておりまして、提携している神戸信用金庫さんにお越し頂いて実際の融資にまつわるお話しをして頂く予定です。

「団地を買ってリノベする」とき、多くの方は「築年数が経ってる建物は担保価値がないからお金は借りられない」と考えています。

しかし、担保はなくても団地を買ってリノベするくらいなら個人の信用力だけで購入資金は借りることは可能です。しかも、リノベ資金も購入資金と合算してローン組むことも可能なんです。

例えば明舞団地購入資金150万円と、リノベ資金300万でローンを組むことも可能。

そしてその金利は住宅ローンとして超低金利で借り入れることも可能。

その辺のリアルなお金の話もお伝えできればと考えています!

お楽しみに〜

(飽きて公園でスタッフに遊んで貰ってる図)