2017年3月 神戸新聞

froghouse/ 3月 10, 2017/ Media

「団地改修の良さ伝える 須磨でイベント」にイベント告知が掲載されました

まち開きから40年以上経過した須磨区の高倉台団地で12日、住宅改修(リノベーション)の良さを伝えて地域活性化を図る催し「団地カエルin高倉台」が開かれる。

神戸すまいまちづくり公社やリノベーション設計・施工会社「フロッグハウス」(明石市)が2月から取り組むイベントの第2弾。

住まいに関する相談会や、団地購入を考えている若い世代に専門家がリノベーションのコツを伝える講演会(午後1時)などがある。改修前後の住戸もそれぞれ内覧できる。

※内覧は記事発行時のもので、現在は内覧時期を終了しておりますので予め御了承願います。