2022.04 海が見えるマンション【神戸市垂水区】

よくある2LDKの間取りからのリノベーション。

限られた面積の中で効率よくリビングとプライベートな寝室を取れる間取りですが、玄関と廊下が暗く窮屈な印象になってしまいがちです。

(BEFORE)

そこで今回は北側の寝室と廊下の間仕切りを撤去して、明るく開放的なフリースペースとしました。

生活スタイルや使い方に合わせて間取りを変更できるのがリノベーションのいいところです。

(AFTER)

洗面所とトイレの間仕切りも撤去して一室にすることでゆったり使えるように。

キッチンは業務用の厨房機器。

システムキッチンのような便利な収納キャビネットはありませんが、シンプルですっきりしたカフェのようなイメージに。

グレーのタイルもよく似合っています。

壁には配管スペースを活かして飾り棚をつくりました。

リビングから海がよく見える素敵なお部屋です。

築50年越えのマンションなので、工事前には問題もいくつかありました。

・外壁に断熱が入っておらず、結露でカビが発生している

・給湯管が銅管で老朽化している

仕上がってしまうと見えなくなりますが、住まい心地に関わる最も重要な部分です。

外壁には断熱ボードを施工し、窓にはインプラスを入れることで断熱性能アップと結露対策。

配管も更新しました。

インテリアはもちろん、性能に関わる目に見えない部分までしっかりと施工することで

快適に長く住んで頂けるリノベーションを心がけています。


【BEFORE】


【概要】
◇所在地:神戸市垂水区
◇築年数:1971年(築51年(工事当時))
◇構造:RC造
◇工事竣工:2022年4月
◇工事期間:約2ヶ月
◇工事金額:約500万円(税込・設計料を含む)