柿渋塗布

froghouse/ 3月 3, 2012/ 代表ブログ

さて今週のシェアハウス改装は・・
リフォームの工事・見積もり依頼が続いて出たり入ったり

体が甘いモノとスタミナドリンク求めます

その合間をぬって・・

クリックすると元のサイズで表示します

一階のリビング部分のCFめくり。
床下から昭和なデザインが顔を出しました

クリックすると元のサイズで表示します

ぬぅおーーーー

CFの下のPタイルを剥がすのが一苦労でした

クリックすると元のサイズで表示します

ヒノキの部屋の柱に柿渋を塗ってみました。

柿渋は日本古来より伝わる自然塗料。
使ってみたいと思いつつも、塗布後二週間ほどは強烈に匂うという評判で、隠れ家ふぅ~。での使用やお客さんには薦められずにいましたが・・

クリックすると元のサイズで表示します

これは試してみるチャンスと思い、塗装屋親方と塗って見ました。
親方も始めての素材。

クリックすると元のサイズで表示します

無臭タイプを選択したら、本当に無臭。
微かに果物っぽい匂いもしないでもない・・

でも効果は??
後から発色するそうなので、まずはまぁこんなもんで

クリックすると元のサイズで表示します

漆喰塗りの下地処理も。

漆喰塗った後に壁のアクが上がって来て染みとなる場合があります。
今回は下地がベニヤの部分もあったので、下地処理しました
幸いアクは上がってきませんでした

こちらは3月の4・5日と漆喰本塗り予定です。
見学希望者はお気軽にお問い合わせ下さい!

来週(3月5日~)は漆喰・タイル・クロス・床・照明(ダウンライト)と順次工事して行きます!

お楽しみに~