良い刺激

froghouse/ 11月 27, 2011/ top, 代表ブログ

シェアハウス明舞団地にお客さんをお迎えしました。

名古屋からお越しの奥村さん。

「シェア住居管理士講座」というシェアハウスの運営のノウハウを一緒に勉強した言わば「同期の桜」です。

とは言えあちらは他にも賃貸物件を所有する「プロの大家さん」。
今までも競売物件等で折に触れて「プロからの視点」でアドバイスをして頂いたりしていました。

今回も多数為になるお話をお伺いし、とても良い刺激を受けました

これでシェア住居管理士の関西一期生からは奥村さんと僕を含めて法人・個人合計5人がシェアハウス運営をスタートさせています。

現在は東京が主流のシェアハウスですが東京の真似をするのではなく、神戸・明石ならではのニーズを捉えながらシェアハウスの暮らし・再生を提案して行きたいと考えています。

続きまして昼からは姫路で福崎にある診療所跡の古民家活用のワークショップに参加して来ました。

今回の企画の中枢を努めるのは「ひめじRe店舗計画」さん。
こちらは既に姫路で古民家を再生させたカフェやゲストハウス・チャレンジショップ等を手掛けています。

こういった企画にありがちな「絵に描いた餅」を、実際に継続可能なビジネスとしても成り立つま所まで落とし込んでいく手法はとても参考になり、いつも良い刺激を貰っています。

今日は一日とても良い刺激を受けました

情報や知識の収集の幅はインターネットに勝るものはありませんが、実際に自分の血となり骨となるのは、やはり人と顔を突き合わしてお話した時が多いように感じる今日この頃でした