明舞リノベ学校 閉講しました!

froghouse/ 3月 25, 2019/ top, 行政との取り組み実績

明舞リノベ学校の映画上映会&リノベオープンハウス完了しました。

本年度の明舞リノベ学校はこれにてひとまず閉講です!

オープンハウスには新聞を見た人や近隣住民など多数ご来場頂きました!

その数総勢50名以上?(途中から忙しくて数えれなくなった)

同級生のお母さんに「清水くん」と声掛けられたり、団地住民に「大ちゃん」と声掛けられたりする事多数。

「ええ仕事選んだな!頑張りや〜」っと激励されました。

地元でお仕事出来るのは幸せな事です。

午後からは映画「人生フルーツ」上映会。

この映画は、団地を設計した老父婦のドキュメンタリー。

明舞リノベ学校のワークショップの中で「50年前の設計者の想いに触れてみてはどうか?」というTさんの意見で一気に実現に至りました。

上映権の調整に奔走して頂いた兵庫県住宅供給公社の皆さんに感謝です!

その後の見学会にはまさに50年前に明舞団地で実際に施工した電気技師さんも来られていました。「新聞を見て、居てもたってもおられなくなった」そうです。50年前のコンクリート埋め込みの配管から今回のリノベで繋ぎ直した鉄管部分をしげしげと眺められていました。

古い部分と新しい部分、これからも上手にバトンを継いで行けたらと考えています。

今回は2住戸をフルスケルトンで解剖させて貰ったお陰で、明舞団地の色んな事がクリアになりました。(図面には存在しない謎の開口 同じ団地でも住戸によっての仕様の違い et cetera )

色々と勉強になったのと同時に、ちょっとやそっとの事では驚かないハートも手に入れました!

色々と書く事が多いので、リノベの全容はまたの機会に・・

取り敢えず、お疲れ様でした!