シェア・アパートメント神戸須磨 入居者募集中!

froghouse/ 3月 12, 2018/ top, 代表ブログ

シェア・アパートメント神戸須磨完成までのエピソードを書きました!

元々は高齢者ホームとして使用していたこちらの施設・・

一括借り上げされていたそうですが、新社屋建設で一斉に返還されたそうです。

ワンルームマンションへのの変更も視野に入れながら検討されていたそうですが、オーナーさんの会社から「シェアハウスに出来ないか?』と相談されたのは昨年6月の事でした。

「この家をシェアハウスに出来ませんか?」という問い合わせは、正直たくさんあります。

ですが、用途変更・消防計画などの改修に多額の費用が掛かるのでお断りさせて頂くケースが殆どです。

だが、「ここなら、オモシロい!」と思える物件でした。

理由1 【立地が抜群に良い】

板宿は海と、山と、都会から程よい距離にある下町エリア。

商店街も元気で・・

美味しい飲食店も多く、とにかく安い!

三宮からは地下鉄・山陽電車で13分。

須磨海岸のある山陽電車須磨駅まで11分。 六甲山全山縦走路の始発、須磨浦公園まで10分。

海と山と下町に囲まれたエリアに位置しています。

地下鉄に乗れば、大学がたくさんある学園都市駅から11分。

シェアハウスであれ、立地は重要。若い人が住むには最高の立地環境だと思いました。

理由2 【規模が大きい】

フロッグハウスが運営・管理委託されている物件は「男性専用シェアハウス」「女性専用シェアハウス」など、男女別に別れています。

理由としては、「規模が小さい」。

DKの狭い空間で、異性が暮らすのはさすがに抵抗が・・なので、男女別で分けさせて頂いていました。

だが、今回の物件は全18部屋。

屋上や、洗濯室、キッチンなどシェアスペースは十分確保の上・・

暗証番号で管理出来るセキュリティーなど、個室もきっちりとスペースを確保しました。

個人のスペースと、シェアスペースを十分取れるここなら、男女が入るシェアハウスに出来ると判断しました。

Fの女性専用フロアや・・

女性専用シャワーブースなどの区分けはあるものの、基本的に男女が暮らせるシェアハウス。

いいご縁がここから始まれば!

理由 3【改修費が割安】

こちらは高齢者ホームとして使用されていたので、シェアハウスに必要な「寄宿舎」への用途変更が不要。

部屋を潰してキッチン・リビングスペースを拡充したり、それに伴うスプリンクラーの増設などはしたものの・・

既にあるものは極力使う事が出来ました。

屋内エレベーターなどもそのまま利用。

キッチンや、洗面はシェア向けに改装。

でも、基本的な間取り変更にお金が掛からないのは大きい!

トイレ・洗面などの湯水配管は基本的に最初から各フロアにありました。

(但し調査の結果、容量の不足や給湯管の劣化などで新規で引き直したりもしたのですがそれはまた別の機会に・・)

シェアハウスと言えど、収益物件。

改修費と収益のバランスが成り立たないのであれば、お断りさせて頂く事が依頼者さんの為にも成ると考えています。

でも、ここならイケると思いました!

そんなシェア・アパートメント神戸須磨ですが、只今オープニングキャンペーン中!

5月末までに入居してくれた方は、オープニング割引として1年間は月々の家賃を3000円引き!

神戸で新しい暮らしを始める方。

神戸での暮らしがつまんなくなって来てる方。

結局このシェアハウスを面白くするのは「人」

オモシロい人が集まりやすく・・

オモシロい人がオモシロいことをしやすくする仕掛けは仕込んだつもりです。

新しく、ここから始まるシェア・アパートメントを一緒に作って行きませんか?

お問い合わせは078-798-7955 株式会社フロッグハウス 担当清水まで。