2018.01 シェア・アパートメント神戸須磨

froghouse/ 1月 30, 2018/ 一棟リノベーション

高齢者施設をシェアハウスにリノベーション。

共用部のキッチン・リビングスペース・読書スペースは住人同士のコミュニケーションが生まれるように、また、インターネットで検索した際、見学してみたくなるような見栄えのするデザインとなるようにした。その反対に全18室の居室はシンプルに、できるだけ既存の高齢者施設の部屋割りを生かし、コストバランスも工夫した。

【スペック】
全18部屋
1F:駐車場
2F:シャワーブース4箇所 洗面所 トイレ シェア本棚 居室4部屋
3F:洗面所 トイレ 居室6部屋
4F:メガキッチン リビング シェア棚 ランドリー 洗面所 トイレ 居室3部屋
5F:フリースペース 洗面所 トイレ 居室5部屋
RF:ハンモック ガーデンファニチャー

【概要】
・内部改装
・シェアハウス計画

 


【メガキッチン】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【4Fリビング】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【3Fホール】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【2ホール】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【5Fホール】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【階段室】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【居住スペース】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【シャワーブース】

(BEFORE)

(AFTER)

 

【ランドリー】

 

【屋上】

 

フロッグハウスでは、地方で眠っている社宅・寮・保養所・空室化の進んだ団地・賃貸物件のまるごと一棟の再生を、調査から客付けを一貫してご提供しています。
また、シェアハウス運営のノウハウを生かしたコミュニティを付加価値とした再生やワークショップなどで地域の方や学生をはじめ、多くの方を巻き込んだ再生を得意としています。