2016.11 ガレージリノベ

froghouse/ 11月 30, 2016/ top, リノベーション施工例/ 0 comments

素材が素敵!

ガレージリノベの完成です!

 

こんにちは、設計担当ササクラです。

今回はお若いファミリーさまからのご依頼。

 

1階にガレージ、2階に住居部分のあるお家を、ガレージ部分にLDKに作りたいというご要望でした。

P2060162

このお家は鉄骨造。

鉄骨造はスパン(柱と柱の間の広さ)が広くとれることもあり、

1階のLDKもどどんとゆったりとした広間を作りました。

 

「奥さんの要望を聴いてあげてほしい」というご主人様のお言葉のもと(言われてみたいっ)、奥様とのお打合わせを重ねていきました。

P2090368

今回の流れ

  • 顔合わせ、ご要望の概要をお聞きする
  • 間取りのお打合せ
  • キッチンのショールーム見学
  • フローリング・建具のショールーム見学
  • 内装材の打合せ(タイル・クロスなどサンプルをもとに)
  • 最終確認
  • ご契約
  • 施工

といった感じです。

今回は、モダンリゾートがテーマ。重ねるお打合せの中で、イメージをすり合わせていきました。

 

ただ、一言に「モダン」といっても人それぞれ抱いている印象はマチマチです。

スタイリッシュなモダン、かっこいいモダン、すっきりしたモダン、使う色も白基調、黒基調などさまざま。言葉で伝えるのも、その物件のなかで具体的に想像するのも難しいですよね。

 

こういう時、最近は便利ですね。奥様から、

「こんな感じにしたいです」

とInstaglam などで「ピンっ」ときたイメージをスマホで見せてもらい、共有させてもらうことで、とても意思疎通がはかれました。

googleの画像検索なんかも便利です。ひとつ気に入った画像を選ぶと、それに関連する画像を次々にgoogle先生が導いてくれます。(最近googleが教えてくれること多々なので、”先生”と呼んでいます)

 

 

イメージの共有をしつつ、、、

どんなに素敵な画像を見つけても、実際のお部屋に落とし込んでいかなければいけません。

特に素材選び。ここからが勝負です。そして醍醐味でもあります。

(ここでワクワクするお客さま、多数!!)

ひとつひとつの素材は、実際のカットサンプルなどを見ながら、丁寧に丁寧に選んでいきます。ここからはお客様の勘や時にはトキメキや、私からのご提案をもとに進めていきます。

今回選んだ素材。

 

 

↓ランタン柄タイル

DSC_2051

 

↓子供部屋アクセントクロス

DSC_2022

 

↓木材のオイル色“こげ茶”の微妙な違いのサンプル作成

DSC_2063

↓キッチンの床はタイル仕上げ。派手すぎず、ほんのり石目の見えるものを選びました。

DSC_1994

 

↓エコカラットはにおいの吸収・吸放湿に最適。

DSC_2013

↓トイレのアクセントクロス。ペーパーホルダーもアンティークゴールドでおしゃれに。

DSC_2008

↓洗面室前のドアはアーチ枠に。木の色を他の建具や床と揃えています。

DSC_1988

そして、完成したお部屋がこちら!!

DSC_1982

DSC_1990

DSC_2015

鉄骨の梁はそのままペンキで塗りました。

以前のガレージの雰囲気もかっこよくインテリアに取り込めました。

天井高が高い分、間接照明を仕込み、店舗のような趣きに。

DSC_1999

完成したお部屋を見た奥様の

「あっ!私が選んだクロスもタイルも貼られてる!これもこれも選んでん♪」

っとご主人さまに自慢する姿を見て、ササクラ、心の中で号泣。

DSC_2097

リノベの醍醐味を味わってもらえて、素敵なお家を作らせていただいて、心底嬉しかったですし、安心しました。とにかくとにかく感動。

オンリーワンなおうちリノベ、ぜひご相談ください!

ササクラが一所懸命、お手伝いします(^^)

DSC_0272

DSC_0284

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)