六甲山山頂 K様邸

逆別荘!? 六甲山頂のマンション暮らし 【今回訪れた六甲山山頂にあるリゾート用分譲マンション。山頂の別荘エリアは信州のような雰囲気が広がる。】 住むというよりは、観光地というイメージが強い六甲山山頂。明治から昭和にかけては、リゾート施設や別荘用の分譲マンションや戸建てが増えるなど、避暑地として大いに賑わっていたそうだ。 そんな六甲山山頂にある別荘用の分譲マンションを購入・リノベし、お子さんが山頂にある小学校に通う平日だけ住んでいるKさんという方がいる。 いったいどんな経緯でそんなユニークな暮らしを始めたのか、また実際にどんな暮らしを送っているのか。リノベーション設計を担当した清水基宏さんを交えてお話を伺った。 インタビュー・文:則直建都 写真:清水基宏 *** 平日は六甲山、土日は垂水 ─ 六甲山頂はもともとリゾート地として栄えていたため別荘として物件を所有される人が多いですが、Kさんご家族の目指す暮らし方はとてもユニークで驚きました。 Kさん)毎朝5分ほど歩いて上の子を小学校に連れて行くのですが、その度にこの暮らしを始めてよかった!と思っています。新型コロナの影響で小学校の始業が6月 … 続きを読む 六甲山山頂 K様邸