2020.04 六甲山頂のマンション

【BEFORE】 既存間取りは2DK 六甲山山頂にあるリゾート用分譲マンション 山頂の別荘エリアは信州のような雰囲気が広がる 住むというよりは、観光地というイメージが強い六甲山山頂 明治から昭和にかけては、リゾート施設や別荘用の分譲マンションや戸建てが増えるなど、避暑地として大いに賑わっていたそうだ もともとこのマンションが夏の避暑地用に建てられていたため、冬を過ごすことを考えてつくられておらず、-20℃まで気温が下がることもある六甲山頂の冬は越せないため、外壁面には断熱材を入れ、サッシ周りにも内窓のインプラスを設置し、断熱対策も行っている。   【AFTER】 大きなワンルームにリノベーション 【概要】 ◇所在地:兵庫県灘区 ◇築年数:56年  構造:RC造 ◇工事竣工:2020年4月 ◇工事期間:約1.5ヶ月 ◇工事費用:約430万円