無垢材パネル

froghouse/ 2月 22, 2012/ 代表ブログ

フローリング無垢材パネル工事 さて、三畳間の部屋ですが・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

絨毯を剥ぐとこんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには杉の無垢材パネルを敷こうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは塗装。
六畳間の杉の無垢材と同じように自然塗料のオスモで塗装します。

クリックすると元のサイズで表示します

市松模様にして敷いて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

端数は丸ノコでカットして・・

クリックすると元のサイズで表示します

巾木と仕上げのクリア塗装はまた後日

クリックすると元のサイズで表示します

この日はテレビ大阪が取材に来ていた日でした。
スタッフの方も「これ良いですねぇ」っと絶賛

地面との接着面はクッション加工してありますので、傷や釘穴を開けずにお手軽に無垢の木の香るお部屋に!

無垢材は呼吸しますので湿度の調整もバッチリ。
実際暖房を付けなくても下からの冷気を遮断して、いきなり部屋が暖かくなりました。

神戸・明石のリフォームはおまかせ!
株式会社フロッグハウスのリフォーム・網戸販売部門ではの無垢材パネルの施工も承っています。

っとなると気になるお値段の方ですが・・

クリックすると元のサイズで表示します

もし六畳間・クリアー塗装二回なら87000円(消費税別)です。
(巾木なし・無垢材スギ)

材料はスギ・ヒノキどちらからでも選べます。
オフィスに敷いても良いと思いますよ